ノートPCは用途で選ぶ

カフェや図書館、電車の車内などさまざまな場所で使われているノートパソコン。大きさもさまざまで、A4タイプのスタンダードな大きさのものから、モバイルノートと呼ばれる小型のタイプまでさまざまです。ノートパソコンを購入する時は、まずは用途から選ぶと良いでしょう。

外出に持ち運びたい場合

外へ持ち運んで、いろいろなシーンで使う必要がある時は薄型で軽量タイプのノートパソコンがおすすめです。基本的な性能を備えていて、文書作成や画像閲覧などができ、なおかつバッグの中に収納しやすいものが良いでしょう。ただし、小型のノートパソコンの場合DVD対応のディスクドライブを搭載していない場合があるため、外出先でDVDを観る場合は搭載されているものを選びましょう。外にノートパソコンを持って行く場合、何らかの衝撃でパソコンに不具合が出ないよう、耐久性の高いものを選んでおくと安心です。

また、ノートパソコンには文書作成に特化しているものや、動画編集が可能な製品も登場しています。デスクトップほど大きなパソコンはいらないけれど、同じように使えるノートパソコンが欲しい方におすすめです。そういう意味ではBTOおすすめノートとして評価されているマウスコンピューターのSSD搭載モデルを選んでおくのが安定です。

デスクトップと遜色ないものを選ぶ場合

画面が大きなノートパソコンがおすすめです。A4サイズのものなら、画面サイズも大きく、デスクトップパソコンに劣らない性能を持っています。重量もそれなりにあるので、部屋の中で位置を固定して使うことに向いています。